雰囲気のある町家で味わう逸品。酒屋彌三郎

みなさんこんにちは。
だんだん朝晩は冬の気配になってきましたね。
ご飯が美味しい時期に向かっていきます。
ということで本日は酒屋彌三郎をご紹介。


場所は本多町。
以前ご紹介したiomareの姉妹店。

古い町家の改装で、中は落ち着いて食事が楽しめる空間です。
今回はコースで。

菊芋のお椀から始まりました。
じんわり美味しいスタート。

お造りは3種類。
大ぶりですが繊細な味です。

まぐろも芽葱とともにさっぱり頂きます。

このプレートだけで延々飲めます。
有名な彌三郎のポテサラはご飯茶碗でほしいくらい。

バイ貝の入った金沢おでん。
赤巻きも金沢っぽいですね。

お食事前のお肉は能登牛。
赤身の食べごたえがたまりません!
結構大きいです。

そして〆は土鍋ごはん。
この日は白エビのご飯でした。

サクサクした白エビの風味が美味しいです。

最後は出しをかけてお茶漬け風に。

デザートも和洋織り交ぜてありオリジナリティのあるものに。
手前の羊羹は洋風、どらやきはチョコレートのアイスを挟んであり美味。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
酒屋彌三郎
石川県金沢市本多町3-10-27
Tel:076-282-9116
営業時間:17:30~24:00(L.O.23:00)
定休日:日曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いかがでしたか?
気づけば3時間以上も長居していました。
居心地良く、お料理のテンポも程よいです。
是非訪れてみてください。

<金沢中心部の情報はこちら>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です