こんな体験したことない!観音下のオーベルジュeaufeu


「water」と表現された前菜。
この一皿に度肝を抜かれ、ここから始まる体験に没入していくことになります。

みなさんこんにちは。
ずっと行ってみたかった小松の山の方、観音下という場所の廃校を利用したオーベルジュeaufeu(オーフ)


8号線の東山を降りてひたすら真っすぐ行くと急に現れる建物。
学校だったとは思えない見た目ですが、異様な存在感に目が魅かれました。


最初は月桂樹の水を一口。
そして冒頭の「water」という一皿へ移ります。


出てくるもの全てが新しく、そして美味しい。
中島の岩牡蠣がこんな一皿になって出てくるなんて思いもよらず。

ちなみにこちらはノンアルペアリングがすごすぎて、言葉にならないです。
いつもお酒ばっかり飲んでいるのですが、ここではお酒を飲むともったいないくらい。
樹液や出汁を合わせたりしたノンアルコールドリンクはここでしか絶対に飲めないので、お料理と合わせて是非楽しんでほしいです。


ナスはエビなどと合わせてすこしエスニックに。


花ズッキーニと鮎の一皿。
金魚のように見えます。


タコスが出てくるコース料理って初めて食べました笑

パンはわざわざ自作したヴィーガンバターを合わせて。
これもめちゃくちゃ美味しくて、動物性のバターよりも好きでした。


スズキはネギなどと共に。
肉厚プリプリでした。


お肉料理はイノシシ。
臭みや豚感がなく、鹿肉のような感じ。


〆のリゾットは炭火焼したコーンのリゾット。
口の中で始める粒感と香ばしさがたまりません。

デザート一品目はメロンと煎茶のジュレ、アイスクリーム。
爽やかで口の中がうるおいます。

キャラメルとアーモンドにミントが爽やかに香るデザート。

そして小菓子はクロモジのシュークリーム。
青く爽やかな香りとハーブティーがとってもマッチ。

なんだか驚きに満ち満ちたランチを堪能できました。
是非訪れてみて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オーベルジュeaufeu(オーフ)
石川県小松市観音下町ロ48
Tel:0761-41-7080
営業時間:12:00-15:00(土日祝のみ) 17:30-22:00 ※木金はディナーのみ
定休日:月曜、火曜、水曜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いかがでしたか?
県庁付近からだと1時間強のドライブコースでした。
なんだかすごいお店に出会いました。

カフェもあるので、次はそちらを使ってみたいなと思います。

<金沢市外の情報はこちら>

こんな体験したことない!観音下のオーベルジュeaufeu” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です